どうも、こんにちは。
仙台コワーキングスペースARROWSSS(アローズ)店長のリチャード(@Richarrowsss)です。

ARROWSSSは2019年4月にOPENしたコワーキングスペースですが、
OPENするにあたってとても驚いたことがありました。。。

今回は、ぜひそちらをみなさんにも知っていただけばと思います。

フリーランスへ業務委託することのメリット

フリーランスへ業務委託することのメリット、なんだと思いますか?

さまざまなメリットがあるかと思いますが、
私はそれらすべてフリーランスの方々の”レベルの高さ”に起因していると考えます。

私自身大学卒業後、大手メーカー営業から新進気鋭のスタートアップであったWEB広告代理店に転職し、
大手・スタートアップどちらでも、激烈さを追い求めてやって来た中で、
正直”フリーランス”ってどうなの? という思いがありました。

それは能力もそうですが意識的な部分も含めて、です。

ただ、実際に自分たちでコワーキングスペースを作ろう、となった時に助けてくださったフリーランスの方々、
またOPENしてからARROWSSSに来てくださるフリーランスの方々の知識や行動力を目の当たりにして、

”これは、、、!!!”ということがたくさんありました。

それを踏まえて今回は、実際にフリーランスに業務委託するのってどうなの?という方々に対して、
”こんなメリットがありますよ!”というポイントを4つにまとめてみました。

圧倒的にコストパフォーマンスが良い

この点は言わずもがなですが、会社を通さずに優秀な方とビジネスを進められる最大のメリットは「コスト」であると考えます。

「フリーランス」「業務委託」と聞き慣れない言葉を並べられるとそれだけで不安、だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはコスト面のメリットをみていきましょう。

正社員雇用となれば、当たり前に社会保険料、福利厚生費など給与以外にかかるものが出て来ます。

例えば月収30万円の正社員を1名雇用したとした場合、その正社員にかかってくるコストは約倍。。

にわかには信じ難いお話です。

その負担がない、且つ必要な時だけ依頼ができるメリットはとても大きいのではないでしょうか。

契約の自由度が高い

正社員雇用であれば基本的に無期雇用となり、また海外のように”肩トントン”も出来ないため、

せっかく高い給与を出して雇用したとしても失敗してしまうことも十分考えられます。
(ただ大手・スタートアップを経験している身から言うと、どうにもならないような新人とかを育成するのもまた一つの醍醐味だったりします。)

一方でフリーランス契約であれば、事前にそのフリーランスと念入りに打ち合わせた後で、

結ぶ契約内容も落とし所がつけやすいため、雇用期間・報酬についてかなり自由度がきくのは間違いありません

余計な時間が発生しない

フリーランスの方は基本的に得意分野を仕事にして、突き詰めている方がほとんどなので、ドラゴンボールのセルでいうところの完全体の方が多いです。(わからない方すいません。)

これが例えば正社員雇用であれば、そうもいきません。

その会社の中に、どうしても”育成”という時間が出て来ます。

それが大企業ともなれば、それに充てられる時間やコストもあるでしょうが、スタートアップ企業や中小零細企業では、なかなか難しいことも考えられます。

なんといっても一番コストがかかるのはやはり”人件費”ですもんね。

売上拡大、事業拡大というところが最大目的となってくるのは当然ですので、

そこに時間を充てるのであれば、目の前のタスクを完璧に低コストでこなしてくれるフリーランスへの業務委託がベストではないでしょうか。

タスク処理能力が高い

当たり前といえば当たり前ですが、フリーランスの方々は依頼される仕事に関して、ある意味で”プロフェッショナル”です。

なので企業の方が考えられている以上に、短納期を提示してもらえたり、それによって自動的にコストも下げられたりなど、お得感は満載です。

ただし、依頼されたタスクはこれのみ、と割り切って対応するフリーランスの方もいますので、
契約する際には柔軟な対応が可能かどうかの確認や、契約書をしっかりと交わすことが必要になってきますので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フリーランスへの業務委託のメリットは感じていただけたでしょうか。

我らARROWSSSも多数の有能なフリーランス会員が多数在籍しておりますので、

お困りの際はぜひお問い合わせいただければと思います。