どうも、こんにちは。

先日久しぶりに東京に行ったときに、楽しくなりすぎて散財し、向こう一か月はモヤシ炒めのみで生きていく所存です。リチャード(@Richarrowsss)です。。。

今回は、集客できるホームページって何が違うの?という質問をよくいただくので、もうこっそり教えちゃお!と思っております。

WEBでの集客方法は、コチラ(「2019年度版WEB集客基礎大全」これだけは絶対やらなくてはいけないものとは?)の記事にかなり詳しく書いたのですが、よりホームページ制作に特化した内容にまとめてみます。

ちょうどホームページを作ろうとされている方や、すでにホームページを作ったけどうまく集客が出来ていないという方も、このポイントさえ押さえればOKですので、参考にしてみてください。

ホームページ制作における、よくある勘違い

ポイントをご説明する前に、ホームページを作る段階でよくありがちなダメダメな勘違いをご紹介します。

「オシャレにしたい!」「カッコよくしたい!」「とにかく見た目第一で!」

ダメダメです。いや、もちろんそこもめちゃ大事なのですが。

ただそれを第一にしてしまうと、完全な「自己満」サイトで終わってしまうんですよね。

ホームページに限らずですが、コンテンツの基本は「誰に、何を伝えるか」ですので、まずは作成するホームページの目的をはっきりさせることが重要です。

つまり上記した見た目の重要さも、目的がはっきりしていればOKなのです。

例えば「会社のブランディングとして、最先端の技術を使っていることをPRするために、インパクトを出してオシャレにする!」とかであれば、目的がブランディングとPRなのでサイトをみてそのように感じてもらえれば目的達成なわけです。

本当によくありがちなのは、ホームページからの集客(問い合わせの獲得など)が目的なのに、上記した内容をごちゃ混ぜに考え、結果なんのサイトなのかよくわからなくなるパターンです。

ホームページやLP(ランディングページ)を目的ごとに複数持つならOKですが、基本的にホームページは集客に使うものですので、それを大前提として作成していきましょう。

ファーストビューがサイトの要約となっている

では、集客できるホームページにするために何が必要なのか、そのポイントをまとめていきます。

まず一つ目は、「ファーストビューがサイトの要約となっている」ことです。

これ意外とやれていないサイトが多いんですが、自分がユーザーとしてサイトを開いた時に、なんのサイトかわからないのにスクロールしたり、他のページへ飛んだりすることって、ほとんどありませんよね。

いわゆるこれが離脱率と呼ばれるものにつながります。

サイトを分析したりしているとわかるのですが、自分のサイトに入ってきてくれることって奇跡に近いんですよね。(※広告掲載、SEO対策などなにもしていなかった場合)

だからこそ、ユーザーがサイトに入ってきた瞬間に、何を伝えられるか、は非常に重要であり、ファーストビューにポイントをまとめて置くことが必要なわけです。

ゴールへの導線がいくつも引かれている

つぎに、集客をするためのホームページであれば必ず必要なのが、サイトとしてのゴールです。

もちろん集客が目的なので、ゴールとしては「お問い合わせ」であったり、「予約」であったり、「資料請求」であったりするわけです。

そのゴールをしっかりと準備するのは当たり前なのですが、重要なのはゴールへの導線をいくつも用意することです。

サッカーに例えるとわかりやすいのですが、サッカーでもゴールを奪うために、パスを何度も回して、ドリブルで仕掛けるのか、ワンツーで抜け出すのか、みたいにいろんな伏線を張りますよね。

それでも実際にゴールできる率は数%とかではないでしょうか。

ネットのユーザーはさらに複雑です。どのようなところからコンバージョンするかわからないのですから、こちらもそれ相応のパターンを用意しておかなければならないことがわかりますよね。

UI・構成などはすべてスマホベースで

最後は言わずもがなですが、UI(ユーザーインターフェース)や構成などはすべてスマホベースで考えましょう。

2019年時点、まだPCからの検索は3割程度あるといわれていますが、1割以下となるのはもうこの先1年、2年の世界です。

実際ビジネスシーンでも、PCを使う必要性がほとんどないですからね。

多くのユーザーは、スマホから検索して見やすく、操作しやすいサイトを求めていますので、サービスに限らずベースはスマホで行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

集客できるホームページといっても、なにか特別なことをやらないといけないわけではなく、ユーザー目線で当たり前のことを行うだけです。

上記した3つのポイントを抑えながら、何を目的とするのか誰がそのサイトを見るのか、そこを明確に制作すれば自ずと良いサイトになるはずです。

WEB集客に関しては、さらに細かくコチラ(「2019年度版WEB集客基礎大全」これだけは絶対やらなくてはいけないものとは?)の記事に書いておりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

もしわからないことや、ご不明点あれば無料でご相談も乗りますので、お問い合わせフォームまたはSNSからご連絡くださいね。