どうも、こんにちは。最近腹筋が6つに割れてきた、気がしているリチャード(@Richarrowsss)です。

今回は、ホームページからの集客に困っている企業様に朗報です。
Googleってほんとに素晴らしいですね。感激です。

というのは何かと申しますと、今Googleマイビジネスが非常にアツいのです!

その理由を徹底解説していきます。

Googleマイビジネスってなに?

そもそもGoogleマイビジネスってなに?という方のために、簡単にご説明します。

Googleマイビジネス自体は、Googleから2014年6月にローンチされており、そこまで新しいサービスではありません。

ただ、やはりそこはGoogle。ローンチしたサービスもどんどん良くなっていきます。

Googleマイビジネスは自社のビジネス情報を登録すると、Googleの検索結果一覧にGoogleマップなどで情報を表示でき、またその情報を随時更新・管理できます。

SNSのような投稿機能もついており、イベントキャンペーンなどの告知を表示させることも可能です。

またクチコミ機能がついており、検索ユーザーは他ユーザーのリアルな評価が無料で見られるのもメリットです。

つまりGoogleマイビジネスは、「ユーザーに対して自社の最新情報評価を無料でアピールできる」素晴らしいツールなのです。

Googleマイビジネスがなんでアツいの?

わたくしリチャードは、Googleマイビジネスが今アツい!と考えているのですが、その理由は、昨今のアフィリエイトサイト問題視であります。

アフィリエイトサイト(成果報酬型サイト)は、その商品(またはサービス)を購入したり契約したりしてもらうために、結果(購入や契約)に誘導するサイトですので、当たり前に作り手の意思でコントロールが出来るものです。

リチャード自身は、アフィリエイトサイトがすこぶる悪い!とは思わない(あらゆる裏付けをもった、素晴らしいサイトもあるので)のですが、やはり悪い人はいるものです。

成果を出すために、確証(裏付け)がないデータや、利用していない方があたかも利用したかのように書かれたクチコミなどを多用しているのです。。。

これはかなり悪いと思いませんか?


そして、Google・Yahooを始めとする検索エンジンも、検索結果にそのようなサイトは掲載したくないはずですよね。

それを表すかのように、Yahooはアフィリエイトサイトの広告掲載をNG規制(2019年6月3日より)、Googleマイビジネスの強化に取り組んでいる流れだと考えております。

どうでしょう?この流れ結構アツいと思いませんか?

Googleマイビジネスは結局何が良いの?

まずGoogleマイビジネスが何が良いかといいますと、審査が結構厳しいです。

申請するのに、Gmailアカウントが必要になり、自ずと電話番号も必要なので、身元確認がしっかりとされます。

よってアフィリエイトサイトでは、Googleマイビジネスは出せません

またこれは私リチャードの予想ですが、今後検索キーワードによっては、ブログやSEO記事もこのGoogleマイビジネスに連動してくると思われます。

要はGoogleマイビジネスをしっかり登録し、運営しているサイトが評価され、それ以外のサイトは評価されにくく、掲載順位がどんどんと落ちていくのではないかというものです。

そうなれば、ユーザー側としても本当に欲しい情報が手に入りますし、真っ当にやっている運営側としても、しっかりと情報が出せるので、よりGoogleを使おうとなりますよね。

そこがまさにGoogle狙いどころなのでは、とリチャードは考えております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホームページは個人でも、企業でも欠かせないものになっていますが、だからこそそれをしっかりと制作、運用しないと意味がなくなってしまいます。

Googleマイビジネスは、運用に時間は取られますが、誰でも簡単に出来るものですので、まずはそこからの運用を考えてみましょう。

ホームページを制作するなら、集客をしっかりしましょうと述べましたが、そちらは細かくコチラ(「2019年度版WEB集客基礎大全」これだけは絶対やらなくてはいけないものとは?)の記事に書いておりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

もしわからないことや、ご不明点あれば無料でご相談も乗りますので、お問い合わせフォームまたはSNSからご連絡くださいね。